« アレンジメント | トップページ | よかった »

2010年5月 6日 (木)

おばあちゃん

私は究極のおばあちゃん子(*゚ー゚*) 妹が1歳4カ月のときに生まれたため、母は妹にかかりきりでしたので、必然的におばあちゃん子に・・・

そのおばあちゃんが3月29日亡くなりました(つд⊂) きっと1月に亡くなったおじいちゃんがさみしくてお迎えに来たのでしょう。

でも、なにも私が手術の日に逝かなくてもいいのに・・・                                           半月板損傷でロッキングのため、緊急入院で手術の予定で入院した翌朝、母から亡くなったとのメール               悲しくて悲しくて悲しくて・・・・・病院のベットで声を殺して泣きました。                                   なんでこんな日に死んじゃうの?!  なんでこんな日に迎えにきたの?おじいちゃんのバカ!!お葬式にも出られなかったらどうするの?すぐにおばあちゃんのところにいきたいよ~(´;ω;`)ウウ・・・                                  

でも予定通り手術                                                                 で、手術室に行く途中、おばあちゃんが見えたんです!!                                          で、思ったんです。私が心配でこっちに来ちゃったんだ!!って・・・そうしたら、悲しみも少し楽になり、おじいちゃんバカなんて思ってごめんなさいヾ(_ _*)   

手術は成功shine  きっとおばあちゃんが近くにいてくれたからだ(*v.v)。ありがとう                             亡くなってもこうして守ってくれるおばあちゃんに感謝                                             これから私に何があってもずっと守ってくれるのだろうという安心感と寂しさで、悟りの境地でした。

最後におばあちゃんに会ったのは2週間前・・・卒業シーズン&お彼岸で忙しい中、たまたま1日何も予定のない日があったので、おばあちゃんに会いに行きました。

おじいちゃんが倒れて寝たきりになってすぐ、おばあちゃんも寝たきりに・・・そして2年くらい寝たきり・・・病院で診ていただいてましたが、2カ月前くらいから足が壊死しているとおむつのようなものを足に巻いていました。                      忙しいからとあまり会いにも行かず、壊死しているのに何もできず、情けなくて泣きながらおばあちゃんの足をさすりました。もっと前からこうしてあげれば良かったのに・・・

お通夜は手術の3日後、外泊許可をもらって、松葉杖で行きました。

おばあちゃんの家に納棺前に行くと、いつものところにおばあちゃんは寝かされてました。                       私が子供のころ、いつもおばあちゃんの布団にもぐり込んでいた。その日もおばあちゃんの隣で横になりました。私が泣きながら隣にいるのを親戚は笑っていたけど、明日には会えなくなってしまうと思うと傍から離れたくなかった。

本当に大好きだった。本当に愛をいっぱい注いでくれた。いつもわたしの手をさすりながら、「綺麗な手だな~」って・・・

8日はおばあちゃんの納骨                                                            母の日前日だけど、お休みもらったので供養に行ってきます。

|

« アレンジメント | トップページ | よかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176474/34545579

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん:

« アレンジメント | トップページ | よかった »